2017年秋~

Home お知らせ 2017年秋~

秋からのこと

雨はまだ強めに降り続いている小田原です。雷は鳴りませんでした。
皆さんのところはいかがですかね?早く止みますように。
8月に入ってスクールはそろそろ秋からの準備に入っています。

お散歩トレーニングとリードワークを融合させたような形を、さいたま(道満)、千葉(稲毛)、横浜(新横浜公園)、東京(水元、潮風)茨城(つくば)そしてお申し出のあった福井で開催したいと思います。(小田原はこまめに開催して行きます)
その他新横浜公園では、リードワークの継続セミナーを開催します。
お散歩トレーニングは、犬の本当の思いが見えてくる場でもあります。飼い主さん曰く
「うちの子は犬が嫌いで、苦手で吠えちゃうんです」
という時、初めは吠えない距離を保っていただきたくお願いしますが、するとその犬は、遠すぎるから近づきたくてリードを引っ張るんですよね。
それってどうしてかしら?
一緒に歩くと吠えなくなる。時々目が合うと吠える。
そんな時、犬が苦手とか嫌いとか、人間が思うのとは別の意味があると思います。
一緒にいたいんですね、でもうまくコミュニケーションが取れなくて、防御線張ってしまうのでしょう。で相手を怒らせてまたガウガウする、みたいな。
そういう時は止まってしまうと相手との距離が気になり過ぎるので、また歩けばいいです。
遠くなったら慌てて近づき、近すぎれば吠えあう前に人が距離を取らせるんですね。穏やかなリードワークで。決してじわじわでも引っ張ったらダメです。
というような、犬の行動の分析ができて、飼い主さんは真っ新な気持ちで参加すればこの事実を受け入れることができて、気軽に犬の中に入ることができます。
飼い主さん自身が固くなりすぎるので、リードのテンションがかかって、犬の防御線を刺激してしまうことが多いので、リードをゆるめるちょっとしたコツをつかんでいただきます。
叱らないトレーニングなので、びっくりするくらいイヌもヒトもリラックスしていけます。

「これがトレーニング?」
と仰るけれど、社会化のトレーニングとは本来こういうもので、これが?というのであれば、じゃあどれが?とお聞きしたくなります。
何かさせ過ぎるんですよね。いきなりその状況でイヌもヒトもできるはずがないので、何もしなければ良いのです。

と、そんな誰でも参加できる形態で、また一から始めるつもりで頑張りますね。

FBではイベントはスクールページに。
https://www.facebook.com/charliemama3

お勧め本やトレーニング関係でお知らせしたいことはFBのブログページ
https://www.facebook.com/charliemama1210/
に分けて行きます。
煩雑な感じは否めませんが、タイムラインとは分けてみました。

徹底的に犬寄りな、徹底的に飼い主目線で頑張って行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!(2017年8月1日)

お問い合わせ